その他のVAT関連サービス

文書保管・データ保管
管理サービス

当社の文書保管管理は、コンプライアンスに適合した形で行っており、保管記録データの全取引を可視化します。

当社の文書保管、データ保管管理サービスを利用すれば、各取引の12のデータパラメータに基づき、データ追跡を容易にし、貴社の経費管理および会計システムにて監査証跡が行えます。

文書保管・データ保管管理サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

効率性を高める複合的なソリューション
効率性を高める複合的なソリューション
  • VATConnectとのシステム連結は、ドキュメントが自動的にVAT還付準備の整ったレポートへと分類されることを意味します。
  • 同サービスから文書検索サービスなど他のサービスのご利用も簡単にできます
保管管理能力と当該サービスは最高水準
保管管理能力と当該サービスは最高水準
  • データベースはそれぞれの段階で256ビットの暗号化がなされ保護されており、これは、銀行基準と同等水準にあります。
  • 強力なビジネス環境に応じた保護の実践と24時間365日対応、入室が限定されたセキュリティの下での有人対応
  • 専属の役職者が全文書の管理が適正に管理されているか確認を行い、当社とお客様の両システムを常時チェックします。
コンプライアンスの確証
コンプライアンスの確証
  • 自動チェック機能は、お客様の記録と当社の記録を照合し、文書のを不突き合いなところを洗い出します。
  • 当社の監査証跡のご利用で、税務監査など常に対応できます。
  • 監査報告書の受領後文書を保管は365日24時間対応。

レシートの内容監査実施サービス

継続的な領収書監査は、税務調査の際に貴社のビジネスが税務上の問題がないことを確立させ、従業員が経費規定を遵守しているかどうかを再確認することに役立ちます。調査によると、経費支出総額の10%が事務上の不注意によって失われ、さらに10%が過大請求の経費によって失われる可能性があることが明らかになっています。当社の領収書監査サービスは、VATの還付を最大化しながら、出張や経費取引に関連するリスクを管理するお手伝いをします。

タックスバック・インターナショナルのVAT Connectは経費管理システムと自動連携されることで、迅速かつ効率的に領収書のデータを収集し、また、業界最先端のAI(人工知能)機械学習アルゴリズムを使用して監査することができます。

AIによる領収書監査の詳細はこちら

alt
出張規則のコンプライアンスを強化

人的エラーや不要なクレームを減らします。

管理能力の強化

経費が貴社の規則に適合しているかどうかを簡単に確認し、経費管理を強化することができます。

alt
効率性の向上

監査のタイムラインを短縮し、社内のリソースを他の業務に充てましょう。

VATについてのコンサルティング

当社の経験豊富な税務コンサルタントが、お客様のビジネスニーズに合わせ、実践的な税務アドバイスとトレーニングを提供しています。

税務コンサルティングの詳細はこちら

  • グローバルで発生した取引の付加価値税処理
  • 多国間の税規制
  • 付加価値税の会計処理
  • VATグループやリバースチャージの仕組みなどのVATの概念
  • 最新の高レベルの基準に照らして、現在の買掛金業務プロセスと社内基準の見直し
  • 付加価値税還付申告書、ECセールスリスト、域内還付申告書の作成

現物給付についての精査

現物給付に該当するは非現金給付金にあた福利厚生などを指します。貴社の福利厚生等が特定の閾値を超える場合は、贈物、現金ボーナスなどの追加税の支払いが義務付けられております。

当社のVATConnectプラットフォームは、現物給付の対象となる取引の全データを自動的に分析し、引当金を設定し、現物給付に適合したレポートを毎月の告期限前に提出し、コンプライアンス強化を実現させます。

freeBenefit in Kind review guideのダウンロード

benefit-in-kind-bg 現物給付についての精査

米国での 販売税と利用税

米国租税削減・雇用法(TCJA)では、飲食や接待に関連した費用の控除に関する規則が更新され、控除対象の費用の区分け複雑になりました。企業の総出張予算の最大22%を占める飲食と接待は、大きな頭痛の種になるだけでなく、罰則の可能性も大きくなることがあります。

米国での飲食接待に係る税金について

USA-sales-use-tax-bg 米国での 販売税と利用税

米国での飲食、接待の監査

米国租税削減・雇用法(TCJA)では、飲食や接待に関連した費用の控除に関する規則が更新され、控除対象の費用の区分け複雑になりました。企業の総出張予算の最大22%を占める飲食と接待は、大きな頭痛の種になるだけでなく、罰則の可能性も大きくなることがあります。

VATConnect は、すべての飲食費用と接待費を自動分け、税金控除の対象となるすべての取引を項目別にまとめた取引ベースのレポートを提供することで、コンプライアンスを維持し、控除を最大限に活用することができます。

米国の飲食費用と接待費監査の詳細はこちら

USA-meals-entertainment-audit-bg 米国での飲食、接待の監査